What is this?

リズムに合わせて現われる矢印オブジェがモニター上部のステップゾーンで
同じ方向オブジェに重なったときに、方向オブジェに対応したキーを押すゲームです。





Warning

かなり作成が下手なので、かなりの頻度で音ズレが発生したり
常識的に考えてあり得ない指の動きを求められたりといった事が起こります。
基本的に何があっても笑って許せる方のみプレイください


なお、当サイトは今のところ5keys譜面しか取り扱っておりません。
理由は作者が5keysしかない頃の人間なのと、
それ故に多鍵は技術的に一切プレイができないからです。






How to Play

矢印キー:各矢印
スペースキー:おにぎり

矢印とおにぎりはキーコンフィグで変更できます。


曲に合わせて現れる矢印やおにぎりが
上部のステップゾーンに重なったときに、
指定されたキーを押すことで演奏することが出来ます。
なお、長い矢印(フリーズアロー)はその間キーを押し続けないと
良い判定は取れません。

良い判定をとればゲージが増え、悪い判定を取るとゲージが減少します。
演奏中にゲージが0になるとゲームオーバーになります。
ゲージを0にせずに曲を終えればステージクリアになります。





Difficulty

基本的に1曲に3段階の譜面を用意しております。
詳細は以下の表をご覧ください。

難易度 大体の目安
NORMAL 一番基本的な難易度。
基本的に目立つ音や4分打ちなどがほとんど。
中途半端に抜けてて叩きづらいときもある。
かえってズレが目立ち叩きづらいときもある。
HYPER 一番一般的な難易度。
NORMALに慣れてきたらこれ。
基本的にANOTHERの劣化版になり、
ANOTHERの難所を省いただけでそれ以外はそのままという例も。
ANOTHER 一番難しい難易度。
音を多く拾って全部押させるなど無茶やりたい放題。
実はこの譜面が他の譜面のベースになってる例が多い。
LEGGENDARIA 一部楽曲にのみ存在する難易度。
ANOTHERをさらに上回る高難易度譜面や、
趣向の異なるおまけ譜面等が収容される。
基本的に譜面の質が一番酷いのはこの難易度。
REVIVAL 一部楽曲にのみ存在する難易度。
すでに譜面を作成してあった曲の譜面をリメイクした際に
旧譜面を現在でも遊べるように再現・移植したもの。
基本的にいま以上に制作技術が未熟な頃の譜面が多く、
配置やずれなどが多いはちゃめちゃな譜面がほとんど。
基本的にはプレイは非推奨です。


レベル  大体の目安
Lv. 1

SIMPLE
極めて初心者向け。
始めたばかりでもとりあえず追いつけるレベル。
始めたばかりの人はまずここから。
Lv. 2 - Lv. 3

MODERATE
初心者向け。
普通の4・8分打ち譜面が連続しなければできるレベル。
少し慣れた人向け。
Lv. 4 - Lv. 6

ORDINARY
初心者向け。
普通の4・8分打ち譜面が大体できるレベル。
そこそこに難しいフレーズやおにぎりリズムなどが増える。
Lv. 7 - Lv.11

SUPERIOR
初級者向け。
8分譜面が大体こなせるようになったレベル。
ダンおにの基礎的な事が大体何でも出てくる頃。
大体この辺がこなせればほとんどのダンおにを楽しめると思う。
Lv.12 - Lv.17

MARVELOUS
中級者向け。
この世のよほど極端ではない大体のダンおにをこなせるレベル。
譜面を高速で捌く感覚を味わえるのはここらへんから。
Lv.18 - Lv.24

GENUINE
上級者向け。
16分乱打なども平然と登場するレベル。
結構難しいけどクリアだけなら何とかなるくらい。
Lv.25 - Lv.29

PARAMOUNT
熟練者向け。
とにかく高密度な譜面が数多い。
世間で言う、より深いダンおに世界への手ほどき的難易度。

Lv.30 - Lv.39

EXORBITANT
中の人が難しい譜面を作ろうと
思ったら出来上がる難易度。
Lv.40 - Lv.49

CATASTROPHIC
中の人がかなり難しい譜面を作ろうと
思ったら出来上がる難易度。
Lv.50 - Lv.59

REVOLUTIONARY
中の人がボス譜面作ろうと
思ったら出来上がる難易度。
Lv.60 Over

APOCALYPTIC
未だになんでこんな譜面が
できてしまったのか理解できてない難易度。