オリエンタルユーロ4 ルナティック /
 サトリムソウ
────────────────────────────────    
   ビートまりお / COOL&CREATE
────────────────────────────────    
NORMAL HYPER ANOTHER LUNATIC
- - - 12
- - - MARVELOUS
   
- - - 888 Notes


中の人が演出やソース改造の練習として作ったものです。
それ故品質は相当に酷く、プレイすら困難なほどの不具合等もあるかと思われます。
何があっても許せる方のみプレイ頂くことを推奨いたします。
また、演出そのものも基本的には元ネタありきです。
皆様の中できっと最も印象深いスペルを、僭越ながら再現させていただきました。

以下、各スペルの解説。反転させると読めます。

 スペル名  想起「テリブルスーヴニール」  
 元ネタ  東方地霊殿 STAGE 4
「古明地さとり」所有スペルカード
 仕様 矢印が大きな紫の矢印と小さい黄色い矢印に変化し、
動作に若干カーブ・フェードがかかる 
 解説 設定上、どうしても必要になるスペルのため
1から作成したもの。見ての通り見づらいだけで難しくはない。
矢印の形が変わるのは一応原作の弾幕の再現のつもり。
大きな紫弾と小さな黄弾が入り混じるそんなイメージ。
 
 スペル名  想起「うろおぼえの蠍と狩人」
 元ネタ ドイル様(SpeedStarT)作成ダンおに作品
「遠野妖怪前線」第1スペルカード
 仕様 矢印とステップゾーンが現れたり消えたりする 
 解説 一番どうしようもなかったスペル。
一定間隔できれいにステップゾーンと矢印が交互に消えていた
原作の再現はできず、ステップゾーンは瞬時に点滅するし
矢印の消え方がばらばらで、どちらかというとランダムに
ヒドサドがかかるような謎仕様に。
 
 スペル名  想起「うろおぼえの反転衝動」
 元ネタ ドイル様(SpeedStarT)作成ダンおに作品
「遠野妖怪前線」第2スペルカード
 仕様 ステップゾーンが左右に反転する 
 解説 技術的にどうしようもなく諦めたスペル。
一応矢印を無理やり反転させることはできたものの、
ステップゾーンや判定エフェクトを動かすことがどうしても
できなかったため、ステップゾーンごと消してしまって
その上に画像を置く苦肉の策で作成している。そのため
空打ちエフェクトや判定エフェクトがでなくて大変見づらい。
仕様そのものは原作とほぼ同じながら、速さもノーツ数も
明らかに多いので多分難易度は高め。
 
 スペル名  想起「うろおぼえの龍乱舞」
 元ネタ ドイル様(SpeedStarT)作成ダンおに作品
「遠野妖怪前線」第3スペルカード
 仕様 ハイスピード半減+それ以降のノーツがバラバラに飛んでくる 
 解説 そもそも本来の目的である演出やソース改造の練習という
目的をはじめからかなぐり捨てているスペル。
各ノーツに人力で直接個別ハイスピをつけているだけなので、
技術的に難しいことは一切していない。
またその仕様のため同時押しがバラバラに来たりすることも
ないので、原作よりもかなり簡単。雰囲気は出てる、と信じたい。


avec trietesse...に戻る   /   Dancing★Onigiri tristesse mix 1st actに戻る