ファンタジックエレクトロ / Little Story         
────────────────────────────────────────────────────────────────────────
 Ucchii0(vo.健音テイ) / (Youtubeチャンネル)
────────────────────────────────────────────────────────────────────────
 - 5 Keys -     - 7 Keys -    - 11 Keys - 
NORMAL HYPER ANOTHER NORMAL HYPER ANOTHER NORMAL HYPER ANOTHER
3 10 18 5 11 22 5 10 17
MODERATE SUPERIOR GENUINE ORDINARY SUPERIOR GENUINE ORDINARY SUPERIOR MARVELOUS
 
343 Notes 735 Notes 988 Notes   448 Notes 798 Notes 1,086 Notes    433 Notes 749 Notes 970 Notes



誰も居ない。自分語りするなら今のうち。
どこまで行っても何も変わってない自身のどうでもいい語り、始まるよ。


とはいいつつ、だいたいのことは向こうの方で語り尽くしてしまったので、
後は雑多な内容になってしまっています。
いつも以上にあんまり読む価値のない文章ですが、お暇ならお付き合いください。


今作に関しては自分らしさというより、自分の好みを追求したというのが大きいのやもしれませんが。
今回の多鍵祭提出作品のコンセプトは「自分らしい作品」でした。
細かいことは向こうの方でいろいろ書いてますので、そちらを参照いただければ幸いです。



さて、そういうコンセプトで作ったとして、
今回提出した作品はそれを実現できたか?と言われたら正直出来なかったなと思います。
今作に関しては本当に曲がかっこいいから作った!くらいの勢いで作ったので、
これはこれで自分っぽいかなとは思いますけども。それ以外は全然うまくいかなかったかな、と。



もう一曲の方もそうなのですが、今回提出した譜面はまあ難産でした。
どちらもものすごく世界観の強い楽曲なので、それを壊すような譜面づくりはしたくない、
けど普通に作るとどうも単調な譜面になりがちになってしまう。
かといって無理やり難しくしてしまうとそれもそれで変だしと。

曲のカットなども必要になった上そうすると調整に時間が取られる。
というかこの調整だってどう調整しても上手く行かず、結局形にこそしましたが自信はない始末です。
プレイベントで提出した2曲よりも、明らかに作るのは大変だったと思います。


それでいて自分らしさは出せたか?譜面として正しいものになったのか?
などと考えてみると、結局そうやって胸を張れるほどのものはできなかったかなと感じます。
もっといろいろ上手く出来たのではないかなとは、作り終わった今でも思います。

ただまあ、自身らしさについて考えることが出来て、
結果としてそれをテーマにしてもがくことが出来ただけでも、
自分のダンおに作りにおいて、何らかの刺激になればいいな、と改めて考えた次第でした。
願わくは自分らしくかつ質のよい、そんな作品が作れるようになればいいなとは思いますが。



譜面について。
こちらも、特に譜面的に難しかったり変な分岐がついていたりはしていません。
曲のかっこいい世界観を崩すことなく、簡単すぎずかつやってて楽しく盛り上がれるそんな譜面……
できる限り目指してはみたのですが。
特に勝手のわかってない7keysや11keysが本当にこれでいいのかは不安でなりません。

どこかほんの少しでも、押してて楽しい、気持ちよい部分があれば、そう思っていただければ
それだけで十分幸せなのかな、と思う今日このごろでした。

あ、譜面とは関係ないのですが、もう一方の作品含め、歌詞表示がついてます。
普段ボーカル曲が多めな当サイトですが、それでも基本歌詞表示はつけていません。
今回はイベント提出作品ということもあり、また曲の世界観をよりわかりやすくするために搭載してます。
文字の色なんかも結構公式の動画に合わせてたりしてますので、そちらの方も何卒よしなに。

avec trietesse...に戻る   /   Dancing★Onigiri tristesse mix 1st actに戻る