オリエンタルエレクトロニックダンス / 春告鳥への餞      
─────────────────────────────────────────────────────────  
EINE / EINE Official Website
─────────────────────────────────────────────────────────  
     NORMAL HYPER ANOTHER  LEGGENDARIA
5
Keys
4 387 Notes 12 857 Notes 30 1,307 Notes - -
ORDINARY MARVELOUS EXORBITANT -
7i
Keys
  3 403 Notes 10 741 Notes 19 1,057 Notes - -
MODERATE SUPERIOR GENUINE -
7
Keys
  4 403 Notes 12 829 Notes 25 1,232 Notes - -
ORDINARY MARVELOUS PARAMOUNT -
9A
Keys
  7 656 Notes 15 997 Notes 33 1,402 Notes - -
SUPERIOR MARVELOUS EXORBITANT -
11
Keys
  4 287 Notes 9 716 Notes 19 1,077 Notes - -
ORDINARY SUPERIOR GENUINE -
12
Keys 
  3 369 Notes 10 783 Notes 27 1,326 Notes 58 1,854 Notes
MODERATE SUPERIOR PARAMOUNT REVOLUTIONARY
23
Keys 
  9 715 Notes 15 951 Notes 32 1,394 Notes 70 2,000 Notes
SUPERIOR MARVELOUS EXORBITANT APOCALYPTIC




というわけで、また今年もこの季節がやってまいりましたよ。
多鍵祭'21のプレイベント。そろそろ皆様のおなじみになれてたら嬉しいdecresc.でございます。

今回のプレイベントのテーマは「再」。
「再会」だったり「再編」だったりいろいろな「再」を扱うのがテーマでしたが……

残念ながら一度離れた者にしかできない必殺技、「ダンおに世界との再会」はすでに2年前に過ぎてました。
しかもその復帰する前にやっていたことがあまりにも少なすぎて(現時点との相違点がなさすぎて)
「再」度なにかをやろうにもそもそもネタがない始末。

昔作ってたキー種に再挑戦したよ!……いや当時から5keyしか作ってないし!
昔一緒に合作した人と再会してまた合作したよ!……いやその当時はダンおに業界の人と関わりほぼなかったし!

結果として前回同様の「初めてのこと」でもいいとのことで、今回も変わらずそちらの方で提出させていただきました。
コメントにも書きましたが、私の中ではダンおにデビューは2019年なのです。過去はそんなにないのです。



さて、本作で使用させていただきました楽曲。EINE様の「春告鳥への餞」



当サイトのダンおにをご存知の方なら、「EINE様の楽曲」で「春告『鳥』」と聞いて
どことなく嫌な予感をした方も居られるかもしれませんが、

今回はそういうのはない真面目な譜面なので、ご安心くださいませ。
和風テイストの高速EDMで、聞くだけで身体がノる楽しい楽曲です。

……あ、そういえばこちらの楽曲。公式に発表されてる曲コメントが
「別れても、また出逢う」なんです。
つまりこれって「再会」ってことですよね?
よし条件満たせた!これでいいや!終わり!閉廷!



さて、先程述べたとおり、今回も「初めてのこと」に触れたわけですが……
今回触れたのは新しいキー種である9Akeyとなります。
こちらも前回の7ikeyに続きおすすめされたのでやってみた形になります。

十字キーを左右に2つ並べたような形の9Akey。
作る上で難しい点はそんなになさそうですが、
抱いていた懸念点は7keyや7ikeyとの差別化ができるかという点。

最近も7keyや7ikeyが左右分割系の割と似た譜面になっている感があり、
形や配置も似ている9Akeyもそれと同じようなことにならないかと、
結構作る前から懸念はしていました。
7ikeyを作り始めてから7keyの左右分割配置をなるべく払拭しようと意識したりと、
自分なりに変えてるところはあるのですが。

結果として、できた譜面はそれなりに押していて気持ちいいものになったのではないかなとは思います。
ただ結局7keyの譜面と似たような構成になってしまったのは反省すべきかなとも思いますが……
正解のパターンがわからず、いろいろ模索したあとも下位譜面に残ってたりします。
特にNORMAL譜面は「足で踏んでも楽しそうな譜面」を意識して作ってみたので、お暇ならこちらもぜひどうぞ。

9Akeyが加わり、既存キー種も譜面があるということで、
合計7キー種、23譜面という今まで以上の大所帯となってしまいました。
そろそろティックル様に出禁を言い渡されるんじゃないかと心配です。



さて。一通り新しいことには触れたわけではありますが……
こうなってくると思い出すのは、前回のプレイベントの話。

あの時はまだ5keyと7keyしか経験がなく、新しい挑戦として11keyに挑んだ形でした。
そしてその際に、「初めてのことに挑戦するイベントであれば、たとえどんな譜面が出来ても許されるだろう」という
下心で作り上げたのが、前回提出したYour Tears Fallingとなります。


思えばあの譜面も、「今作らなければ一生作らないし、今でないと絶対許されない譜面」
銘打って作られた譜面だったのですが、
結果として11keyも、高難易度譜面もその後にどんどん作ることになってしまったのは、
心情の変化って怖いなあって感じであります。


というわけで……というわけでもないのですが、せっかくのプレイベントというこの機会。
今回も「今作らなければ一生作らないし、今でないと絶対許されない」
何かをこっそりと搭載しております。

今まで存在こそ意識したにせよ、自分の中では禁じ手と触れてこなかったもの。
おそらくこれに関しては、今後私が新たに作ることはないんじゃないかなと思います。
やってみて思いましたが、このスタイルは自分に向いてないなーとも思いましたしね。
そのうちいつの間にかお蔵入りになってなくなってるかもしれません。

腕に覚えのある方は、ぜひこの「禁じられた」何かに、挑戦してみてくださいませ。
品質に関しては本当に保証できませんので、
それはあしからずということで、よろしくお願いいします。


avec trietesse...に戻る   /   Dancing★Onigiri tristesse mix 1st actに戻る